利便性抜群の成田空港の駐車場は駐車料金以上のメリットがある

日本の空の玄関口としてあげることができるのが、国内最大級の国際空港である成田空港です。千葉県にあるので、東京をはじめとした首都圏からもアクセスがよく、中部地区や東北地区、北陸などからも利用者が訪れる空港になります。成田に行くことになる場合、公共の交通機関を利用することもあるのですが、自家用車で行くという方法もあります。自家用車の場合では荷物や同行者などの心配もないので、とても便利です。しかし、駐車場のことを考える必要があるのです。隣接している成田空港駐車場もあれば、近隣で営業をしている民間のパーキングもあります。駐車料金やサービスなども異なっており、それぞれの場合でどこの駐車場に預けるのがいいのかということを検討していくといいでしょう。

近くで便利な隣接の成田空港駐車場

成田空港に行く際にはそのまま空港の敷地に乗り入れをして、隣接している空港駐車場に停めることができます。第一から第三までのターミナルに対応できる駐車場が複数あるので、そのときに利用する航空会社のカウンターなどがあるターミナルに近いところにすると、空港へのアクセスもスムーズです。空港駐車場というと、そのまま徒歩で行くことができますし、屋根があったりするので車が汚れたり、キズが付いたりする可能性も低くなります。また、料金の関係で24時間ごとになったりすると、夜のフライトで朝に戻るといったスケジュールでは駐車の日数の計算がお得になることもあるのです。しかし、料金が少し高めなので、安く済ませたいという人では民間のパーキングにした方が良い場合もあるのです。

民間パーキングでも安さや利便性が高いところもある

民間パーキングというのは、近隣にある民間経営のパーキングになります。私有地を駐車場として使用していき、そこからバスで送迎などをしていくようなスタイルになっているところもあります。また、空港渡しや受け取りといったスタイルもあったりします。やはり多少空港から距離があるとしても利用をする際には便利で安いことが売りになっているのです。さらに空港に徒歩で行くことができる民間のパーキングもあるのですが、やはり隣接の駐車場ほどは近くはないので、近さを考えるのなら、敷地内の駐車場にした方がいいといえましょう。とはいえ、成田空港を利用する場合には駐車料金を安く済ませたいという人には民間パーキングのほうがメリットがあるといえましょう。駐車料金にこだわることなく、時間や距離が優先であれば、隣接駐車場にするのが一番です。

忙しくて、車のメンテナンスがなかなか出来ない方に代わって旅行中に点検します。 荷物の多い移動や、小さなお子さんがいる場合はマイカーでの移動が便利。 都心から成田空港へのアクセスは車の他に、電車、バス、ヘリコプターがあります。 24時間体制でお預かりしたお車の警備を行っています。 重い荷物を持って公共交通機関で移動するのは大変!空港までは車が便利! 成田空港の駐車料金もオンライン予約でお得に